交通事故治療

2020年09月8日

こんにちは!
菊川駅前整骨院の吉川です。

皆さんは交通事故にあわれた経験はありますか?
できればあいたくないですが、自分が注意しても追突されてしまったというケースも多々あります。

今回は交通事故にあってしまった場合の対応についてお話しさせていただきます。

交通事故にあった時の対応

急に事故に遭遇した際に動揺してしまい、正しい判断ができない可能性が高くなってしまいます。

そうならない為にも対応の手順を一通りチェックしていざという時に備えておきましょう。

・負傷された方の救護
・警察への届け出
・相手の連絡先確認、名刺交換
・目撃者確保
・事故現場の記録
・保険会社への連絡
・病院、整形外科の医師の診断
・整骨院へ通院、治療

※先に整骨院へご来院されてから病院、整形外科への通院も可能です。

 

自賠責治療について

では、実際に交通事故で治療を受ける際のポイントについてお伝えします。

 

1、交通事故治療の場合は自賠責保険の適応が可能です!

交通事故治療の場合は基本的に自己負担は0円です。
これは自分の入っている保険会社、あるいは相手の方の保険会社が支払いをしてくれる為です。

その為治療費を気にする事なくしっかりと専門機関の施術を受けることができます。

 

2、通院回数に応じて慰謝料が支払われます

事故にあわれた方を救済する為にある保証制度です。
整骨院、整形外科へ通院するごとに1日4,200円の慰謝料を受け取る事ができます。(上限あり)
交通事故治療の場合は治るまで通い続けるというのが難しい為、自賠責治療終了後の治療費にあてたり、精神的慰謝料として受けてる事が可能です。

 

3、同乗者の治療もOK

自賠責治療を受けられるのは運転手のみではありません。
助手席にいる方や後部座席に同乗している方も治療可能です。
治療の流れは運転手の方と同様になり、同じように治療をうけることができます。

 

4、整形外科との併院や、他整骨院からの転移可能

治療を受ける医療機関は患者様自身が決める事ができます。
なので、一度通院しても合わなかったり通院しやすい場所があれば転移する事ができます。

整形外科等でレントゲンを撮ってもらった後に整骨院で施術を受けるなど併用して通院することもできます。
病院には月に2回ほどいって診療をうけることをおすすめしています。

 

交通事故の対応は少し頭に入れられましたか?
いざという時のために準備しておきましょう!

 

こんなお悩みでお困りではありませんか?

◆むち打ち、首、肩、腰が痛い

◆身体のあちこちが痛む

◆保険会社とのやり取りが不安

◆交通事故が初めてですべてがよくわからない

こういったお悩みがあっても安心してください!当整骨院があなたの力になります!

なんでもお気軽にご相談ください。